政治家さんのつぶやき

政治屋さんのツイッターまとめ

山下芳生さんの発言アーカイブ – 2019/1/13

calendar

山下芳生@jcpyamashita

2018/12/25 06:36

あらためて「人の命」の大切さをかみしめました。
「過労死の悲劇を繰り返さない」と遺族に約束しながら、過労死基準を超える月100時間の残業を容認し、労働時間規制のかからない高プロ=「残業代ゼロ」制度を導入した、安倍政治を終わらせねば。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20181225/k10011758561000.html
山下芳生@jcpyamashita

2018/12/25 06:55

パウエル米国務長官の首席補佐官を務めたローレンス・ウィルカーソン元陸軍大佐 「沖縄の海兵隊駐留に正当な戦略上の必要性はないことが示された。(駐留は)全てお金と海兵隊の兵力維持のためだった」。

辺野古新基地建設はやめるべきです!

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-852864.html

山下芳生@jcpyamashita

2018/12/26 22:28

25日、今年最後の集いを地元・大東で。中小企業経営者の皆さんから、外国人労働者の仲介業者によるピンハネの実態、非正規雇用を経てきた20代~40代労働者の非婚率の高さなどリアルな意見が。「ルールある経済社会」への変革は焦眉の課題です。 https://t.co/Newpuqi9PU

山下芳生@jcpyamashita

2018/12/31 06:57

大晦日に今年の政治をふりかえる▼安倍政権の強権は目に余るものに。国民の声を聞く耳を持たず、国会より自分を上に置き、数を頼んだ強行を繰り返した▼強権に抗う国民のたたかいが、あらゆる分野で広がった。典型は沖縄。国会での野党共闘も大きく前進した▼来年は選挙の年。希望ある年に。
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/01 07:17

新年明けましておめでとうございます。
今年も「困った人をほっとかない、あったかい人間の連帯を国の政治に」をモットーにがんばります。
7月の参院選では、市民と野党の共闘で「困った人をより困らせる政治」に休止符を打ちしましょう!

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/01 07:28

瀬戸大橋から見えた初日の出。今年こそ希望ある年に。 https://t.co/epAUapJrqO

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/01 14:05

大阪天満宮、住吉大社に参詣する人々に新年のごあいさつ。7月、市民と野党の共闘で安倍政治を終わらせ、▼憲法9条を生かした平和外交をすすめます▼消費税に頼らずに安心できる社会保障をつくります▼原発ゼロの日本をめざします! https://t.co/j4anoXw3ZG

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/01 14:31

大阪天満宮参詣者に「政治に言いたいことは?」と声かけ▼カジノはやめて。破産する人が大勢でる(60代男)▼働き方改革を。月100時間残業している(20代男)▼戦争はいや。憲法9条は守って(30代女)▼学費を安く(10代女)▼外国人労働者の人権守って(ベトナムからの3人の若者)
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/03 17:32

2日、小学1~3年生時代を担任していただいた恩師を囲んでの同窓会。先生は今年95歳になられるのに杖も使わず言葉も明快。なにより驚いたのは私たち生徒一人一人について、それぞれの思い出や家庭環境をスラスラ話されたこと。教師の愛情の深さに感嘆するばかり。政治もかくありたいものです。
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/04 14:04

日本共産党が党旗開き。志位委員長は「安倍政権の命運はひとえに野党共闘の成否にかかっている」「まずは、野党各党が無条件で協議のテーブルにつき、安倍政権打倒と『1人区での1本化』を政党間で合意し、その具体化のための協議に速やかに入ることを強く呼びかけたい」とあいさつ。
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/05 14:11

立民・枝野代表「(1人区は)すべての選挙区で一本化ができるように最大限の努力をしたい」
国民・玉木代表「1人区と2人区くらいは、いかに野党間で候補者を調整するのかがポイントだ」
まずは政党間で、安倍政権打倒、「1人区での1本化」を合意し、具体化のための協議に入りましょう!
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/06 22:36

農民組合大阪府連の新年会でじっくり声を聞きました ▼米作るだけでは飯食えん。世界的食糧危機時に誰が作ってくれるのか▼農地は国民の財産。守るのも国民▼若い世代に産直活動を広げたい。学習と収入増も大事▼小松菜中心に生産。42歳、専業でがんばる▼食糧主権を売り渡す亡国の政治の転換を!
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/07 06:57

「戦争は社会のさまざまなセーフティーネットを剥ぎ取り、貧富の差を残酷なまでに拡大してみせる。貧しい人ほど、社会的に不利な立場に置かれた人ほど、より危険に直面し、犠牲になりやすい構造があるのだ」
https://www.buzzfeed.com/jp/yoshihirokando/yemen?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter&utm_term=.ldLOeyZbO @kando_abugenから
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/07 08:14

「産経」6日「日曜に書く」に注目。「『四島返還』という原状の復活を真っ向から要求するのが歴史的正義を貫く筋というものだ。そこには、2島、3島、等分論などバナナの叩き売り的な発想は出て来ようがない」(続く)
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/07 08:15

(続き)「四島奪取は戦後の領土不拡大をうたった大西洋憲章やカイロ宣言などにも反する」「安倍政権が自ら国家主権と国益を毀損し、千載に禍根を残すような拙速な決着に動き出したのだとしたら、至極残念である」
かなり同感。「2島で決着」は絶対に認められない。戦後処理の不公正をただす交渉を!
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/07 08:42

日ロ領土問題

共産・志位委員長「『2島で決着』は絶対に認められない――戦後処理の不公正をただす交渉でこそ道が開ける」

「産経」論説顧問・斎藤勉氏「『四島プラスα』こそ本筋だ――四島奪取は戦後の領土不拡大をうたった大西洋憲章やカイロ宣言などにも反する」

真理はひとつ。

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/08 08:29

おはようございます。
きょうから1週間、伊達忠一参院議長の公式訪問に同行し、フィリピン、インド、シンガポールを訪問します。
発展するアジア、地域の平和共同体として重要な役割を果たすASEANを肌で感じてきたいと思います。
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/08 22:28

フィリピン到着後、ドゥテルテ大統領を表敬訪問。大統領は、日本の援助に感謝するとともに、南シナ海における中国の軍事基地化への懸念、米中間のミスコミュニケーションが引き金となって核使用につながることへの心配を表明されました。フィリピンは核兵器禁止条約に調印しています。
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/09 09:26

フィリピンは1986年の市民革命によって新しい憲法を持ちました。そこには、外国軍隊は条約がなければ駐留できないこと、核兵器の持ち込みはできないことが明記されています。その結果、広大な米軍基地が撤去されることとなりました。 https://t.co/pHTYlOSBqC

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/09 16:12

比上院議会を訪問し、ピメンテル前上院議長、ドリロン元上院議長と面会。ピ氏「多くの比国民は、日本は常に比国の友人と感じています」山下「日本が侵略した歴史があるのになぜ?」ド「比国民は過去のことをいつまでも恨まず赦します」山「感謝します。日本が過去を忘れないことが日比友好の土台です」
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/09 16:45

写真左は、フィリピン上院議会前で。左から私、立民・那谷屋議員、伊達議長、維新・儀間議員、羽田駐比大使。
写真右は、ピメンテル前比上院議長(左)、ドリロン元上院議長から記念品を贈呈される伊達議長。 https://t.co/53TmbEc4MP

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/10 00:45

アロヨ比下院議長(元大統領)招待による夕食会。隣席の下院議員から原発について意見を求められたので、東京電力福島第一原発事故の被害の実態、想定賠償額などを伝え、原発導入はやめた方がいいと率直にアドバイス。よく理解してくれました。 https://t.co/1cg0R8GXom

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/10 10:29

フィリピン訪問の日程終了。マニラ日本人会のみなさんは揃って比国の発展性を強調されました。人口1億人、平均年齢23歳(日本は46歳)で英語が公用語。依然格差は大きいが、各国の企業がコールセンターを置くなどで中間層が増えているそうです。 https://t.co/1ZXiUjuOuk

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/10 10:45

さらに女性の社会進出が高いことも発展性のひとつ。世界経済フォーラムの男女格差に関するレポートで比国はアジア一の評価を受けています(2017年の順位は調査対象145カ国中10位。日本は114位)。国会議員も4分の1が女性です。見習わなければ。
これからインドに向かいます。
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/11 00:57

フィリピンからシンガポールを経由してインドに向かう空の上でサンセットを迎えました。窓から見える景色すべてが夕焼けの状態が1時間近く続きました。
地球は美しい。この星に平和を。
先ほどインドに到着しました。 https://t.co/JaYFAjkhrC

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/12 10:00

まずインド独立の父マハトマ・ガンディーの記念館へ。英国の植民地だったインドを「不服従、非暴力」の思想と行動で独立へと導いたガンディー。その誕生日(10月2日)は国連総会決定による国際非暴力デーとされています。暗殺された場所で追悼。 https://t.co/nI2UJBxgHx

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/12 10:17

まずインド独立の父マハトマ・ガンディーの記念館へ。英国の植民地だったインドを「不服従、非暴力」の思想と行動で独立へと導いたガンディー。その誕生日(10月2日)は国連総会決定による国際非暴力デーとされています。暗殺された場所で追悼。 https://t.co/ZrbCr22Wmu

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/12 10:41

続いてインド議会を訪問し、ハリワンシュ上院議長らと会談。昼食会で隣席になった上院事務総長に聞くと上院に議席を持つ政党は22。地方や民族を代表する党が多いとのこと。字が読めない人のために投票は各党のマークを選ぶようになっています。 https://t.co/fSciAl42do

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/12 23:09

インドで活動する日本企業や日本人の方々と懇談。「会社の中にカースト(身分制度)はないと経営トップが率先して清掃作業した」(自動車)、「ボスが女性では建設現場の仕事はできないと言われた」(地下鉄コンサル)など苦労しながらインド社会の発展に大きく貢献されている姿は感動的でした。
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/12 23:11

インドの人口は現在12億人強。3年後には中国を追い抜くと言われています。日本の高度成長期のような経済成長が続きますが、 物流網や冷蔵施設などが普及すれば、さらに成長するだろうとのこと。在印邦人のみなさんの「日本企業は短期的利益でなく長期的な視点で進出を」との指摘が印象的でした。
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/13 08:38

デリー市内には「オート・リキシャ」と呼ばれる乗り物がたくさん走っています。インド各地からハンドクラフトのお店が集まる「デリーハット」を訪ねました。グジャラート州の民族音楽と衣装に魅せられ、カッチ地方のバッグを購入。 https://t.co/igNjE7Hy4A

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/13 09:02

インドの語源であるヒンドゥー教徒は現在インド人の80%を占めますが、イスラム王朝時代もあり13%はイスラム教徒。世界遺産のタージ・マハルはイスラムの王が亡くなった妻のために建てました。デリー市内のイギリス門は植民地時代のものです。 https://t.co/lV2VFW5Xru

山下芳生@jcpyamashita

2019/01/13 11:48

インド議会視察時、1919年、宗主国であるイギリスがインドに議会を設置することを決めたと説明がありました。なぜ英国は植民地であるインドにわざわざ議会を設け普通選挙をさせたのか?上院事務総長に聞くと「考えたことがなかった」と笑いながら「インド統治のためではないか」との答え。(続く)
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/13 11:48

そこで平松駐印大使が調べてくれることに。翌日伝えられた見解は、1919年はちょうどマハトマ・ガンディーが不服従運動を開始する年で、そうしたインド国民の独立運動を抑えるための対策として、英国は議会を設置し「自治」の形をとろうとしたのではないかというものでした。(続く)
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/13 11:49

私もそう思います。英国は1600年の東インド会社設立以降、インドへの植民地支配を進めます。インド大反乱(独立戦争、1857年)などを鎮圧し、1877年、ヴィクトリア女王がインド皇帝兼任を宣言。これに対しインド国民は1885年に国民会議を創設。独立を要求してたたかいます。(続く)
山下芳生@jcpyamashita

2019/01/13 11:50

その運動に合流したのがマハトマ・ガンディーでした。ガンディーたちは「植民地支配のもとでの議会」に満足せず「真の独立・自治」を求めてたたかい続け、1947年に独立をかちとります。インド国民のたたかいは、どの国にも従属せず自主・独立を貫く「非同盟運動」に継承され発展しています。(了)