政治家さんのつぶやき

政治屋さんのツイッターまとめ

江田憲司(衆議院議員)さんの発言アーカイブ – 2019/6/20

calendar

江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/04 14:49

まあ、安倍さんは否定するしかありませんからね。もっと日本のメディアは(口の軽い?)米国交渉筋に取材した方が良い。でも、その取材力、人脈のなさが、かねてからの弱点ですからね。トランプさんは自分にプラスになることには正直。それが「8月… https://twitter.com/i/web/status/1135785744654524416
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/04 15:25

ただし、その中身は「農産品のTPP並みへの関税引下げ」。TPP以上の引下げは求めない代わりに、TPPで米国が約束した自動車・部品関税は撤廃しないという。これが事実なら、日本にとって何のための貿易交渉?何のための「蜜月」?米国の一方的な「脅し得」?情報収集・監視を続けていきたい。
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/07 13:22

野党は #内閣不信任案 を提出しなければダメだ。
 今国会で、これだけ安倍内閣の問題点を指摘してきた野党が、例年会期末に出す不信任案を出さなければ、菅官房長官の「#解散 の大義になる」との脅しに屈した、怖気づいたと言われるのがオチ… https://twitter.com/i/web/status/1136850971965845504
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/07 13:23

野党の一部には、選挙の準備不足等を理由に逡巡する向きもあると聞くが、不信任案を出そうが出すまいが、やる時はやるし、やらない時はやらない。それが #解散 というものだ。残念ながら「大義」なぞ、「一日あったら作る」(二階幹事長)のが自… https://twitter.com/i/web/status/1136851178296266752
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/08 22:55

まあ、こんなところに安倍さんの人間性が出てますね。ただ、人間誰しも「育った環境」なんで、一概に安倍さん本人だけを云々したくはありませんが。でも、なんで萩生田さんはこんなこと言っちゃったんでしょうね。笑いはとれても、安倍さんには決し… https://twitter.com/i/web/status/1137357602952581120

江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/09 14:01

5月中旬に6年前の勢いに迫る「自民党圧勝」という内々の調査結果が出て、一時的に「#解散 熱」はおさまっているようです。わざわざ圧倒的多数を有する衆院解散総選挙をぶつげるまでもないと。ただ、最終的判断は6月中旬の調査結果を見て判断と… https://twitter.com/i/web/status/1137585494684946432
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/10 21:21

今日になって読売、朝日、毎日等が「#同日選 見送り公算大」。「複数の政権幹部」が取材に答えたからだが、その理由は昨日ツイートした通り。先月の自民党調査で6年前の65議席に迫る圧勝と出て必要なしと。今月中旬の調査を見て最終判断するが… https://twitter.com/i/web/status/1138058664663666688
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/12 23:16

著者からいただいたので一気に読み終えた。「安倍官邸」、というか「安倍政治」の内幕、メカニズムに肉薄する力作。私も少し登場するので「おや?」と思ったが、そう言えば、一年以上前に著者から取材を受けていたのを忘れていた。 https://t.co/8FE7GtSs4G

江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/12 23:17

今をときめく「大権力者」=今井尚哉総理首席秘書官や首相補佐官等の仕事ぶり、役割を克明に描く。あの失政を続けた第一次安倍政権と今回の安倍政権の違いはどこにあるのか?たしかに本著が描写するように「官邸官僚」の良し悪し、出来不出来にある… https://twitter.com/i/web/status/1138812486528798725
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/12 23:31

明確な権限もない秘書官や補佐官が重要な国政を左右する。本著が批判的になるのもわかるが、それもこれも含めて首相が責めを一身に負うのだ。秘書官や補佐官は、首相を支える、首相のために働くのが職責なのだから。問題は、その首相が国益のために… https://twitter.com/i/web/status/1138816000441217025
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/14 14:57

一体、この若者はどこまで突き抜けていくのだろう。眩しすぎる!楽しみすぎる!!https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201906140000291.html
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/14 17:23

「統計不正」と異なり、ワイドショーも連日取り上げ、「年金」に関心が高まることは良いこと。「百年安心」も3年前の「年金カット法強行」も、年金という「制度」は守るが、老後の「生活」は守らないということ。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45973070R10C19A6EA1000/
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/14 17:27

特に16年暮れに強行採決された「年金カット法」は、物価が上がっても現役世代の賃金が下がれば年金の支給額が減額。このルールに過去10年間のデータを当てはめると、国民年金で年間4万円(月3,300円)、厚生年金で年間14万円(月11,… https://twitter.com/i/web/status/1139449153019187201
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/14 17:28

かと言って、このお年寄りの減額(カット)で年金制度が将来安定するかと言うと、この法律で強化された「マクロ経済スライド」で、現役(若者)世代の基礎年金も将来3割カット。国民の間に、お年寄りであれ若者であれ、老後をどう暮らしていったら良いか心配だという声が多いのも当然です。
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/14 17:29

年金が、老後の生活保障という役割を失いつつある中で、政治に求められているのは、低年金生活者への給付金や給付付き税額控除制度の導入を通じた最低生活保障の実現、世代間で公平な、自らの払った保険料が自らの元に返ってくる、年金制度の「積立方式」への移行など、今こそ、真剣に検討すべきです。
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/15 23:02

年金は元々「積立方式」でスタートしました。しかし、当初はその有り余る「積立金」を、やれ「グリーピア」だ!「年金保養施設」だ!役人の「メシ代」(事務取扱費)だ!と湯水のごとく「流用」し、年金財政が破たんしてしまったのです。長年の自民党政権の責任は重い。今の「賦課方式」はごまかし。
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/15 23:21

年金発足当初は7~8人のお年寄りを1人の現役世代が支える時代。その有り余る「積立金」を「利権」や「天下り先」に費やしてしまったのです。それを糊塗するために「賦課方式」(現役世代が同時期のお年寄りの年金を賄う)とごまかしているのです… https://twitter.com/i/web/status/1139900625716539394
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/16 00:09

年金発足当初は1人のお年寄りを7~8人の現役世代が支える時代。その有り余る「積立金」を「利権」や「天下り先」に費やしてしまったのです。それを糊塗するために「賦課方式」(現役世代が同時期のお年寄りの年金を賄う)とごまかしているのです… https://twitter.com/i/web/status/1139912797435809794
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/18 16:43

このご時世に「参院議員6人増」の暴挙に及んだ与党。そのごまかしに月々7万7千円/人の歳費を一律削減ではなく「自主」返納とは。しかも3年限り。6人増は恒久措置だし、議員会館の改修費等も入れて31億円増という試算もある中で、今回の返納… https://twitter.com/i/web/status/1140887799022813184
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/18 16:49

しかも「自主」だから、参院議員全員の「返納」は保証されていない。10%消費増税は国民に求めるのに、議員の「身を切る改革」には逆行する安倍政権。これも参院選の大きな争点の一つだ。ちなみに我々は、削減対象を衆院議員や総理、大臣等の特別職にも拡げ、恒久措置とすることを提案したが否決。
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/19 17:01

直近の情勢調査で、衆参とも自民党は厳しいとの内々の結果が出て、安倍首相は「解散・同日選なし」との最終判断に至った模様。やはり、「年金2000万円不足問題」が影響し、先月の調査とは様変わりしたようです。https://www.asahi.com/articles/ASM6M569GM6MUTFK00S.html?iref=comtop_8_01
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/19 17:07

前回は6月に出した年金の「財政検証」は参院選後に先送り?金融庁の報告書も麻生大臣が諮問しながら内容に不服があるからと受け取らない。こうした前代未聞の対応に国民も厳しい目を向けている結果ではないでしょうか?://www.asahi.… https://twitter.com/i/web/status/1141256153088741376
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/19 17:13

前回は6月に出した年金の「財政検証」(5年に一度。年金の持続可能性を検証)は参院選後に先送り?金融庁の報告書も、麻生大臣が諮問しながら、内容に不服があるからと受け取らない。こうした前代未聞の対応に、国民も厳しい目を向けている結果で… https://twitter.com/i/web/status/1141257761155510272
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/20 14:27

年金創設時の厚生省担当課長が身内の座談会で「天下り利権」を語る(「厚生年金保険制度回顧録」より)
「すぐに考えたのは、この膨大な(年金)資金の運用ですね。何十兆円もあるから、基金とか財団とかいうものを作ると、厚生省の連中がOBになった時の勤め口に困らない。何千人だって大丈夫だと」
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/20 14:29

続いて「積立金利権」。「年金を支給するには二十年もかかるのだから、すぐに団体を作って、政府のやる福祉施設を肩替りする。大営団みたいなものを作って政府の保険は全部委託を受ける。年金を払うのは先のことだから、今のうち、どんどん使ってしまっても構わない」(年金創設時の厚生省担当課長談)
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/20 17:07

いつのまにか積立から賦課方式に。「(掛け金を)使ってしまったら先行き困るのではないかという声もあったけれども、そんなことは問題ではない。将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式にしてしまえばいいのだから、それまでの間にせっせと使ってしまえ」(年金創設時の厚生省担当課長談)
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/20 17:16

積立式から賦課式になった背景?「(掛け金を)使ってしまったら先行き困るのではないかという声もあったけれども、そんなことは問題ではない。将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式にしてしまえばいいのだから、それまでの間にせっせと使ってしまえ」(年金創設時の厚生省担当課長談)
江田憲司(衆議院議員)@edaoffice

2019/06/20 17:19

この方(年金創設時の厚生省担当課長)の予言通り?のちに天下り先の「年金福祉事業団」が「福祉施設」(グリーンピア)乱造で赤字を垂れ流し、「年金資金運用基金」が素人役人運用で融資を焦げ付かせ、「事務費」は交際費や公用車、官舎等に流用。そして、いつのまにか「積立式」の年金は「賦課式」に