政治家さんのつぶやき

政治屋さんのツイッターまとめ

あべともこ(衆議院議員・小児科医)さんの発言アーカイブ – 2017/9/1

calendar

あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/16 20:24

私が社民党を辞め未来の党を作り、更にみどりの風に参加したが政党を維持できず、2012年の暮れに当時の民主党に入った時には岡田前代表や当時の枝野幹事長に格段のご配慮を頂いた。また党内では男女共同参画、こども担当も任じられ仕事をしてきた。今回の代表選では枝野前原の挙党体制を望む。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/19 17:08

昨夜から今朝にかけてのニュウスで、岐阜高山の高齢者施設で相次ぐ入所者の死亡、誰かから暴力を振るわれたことが疑われている。この数年頻繁に報道される介護施設や障害者施設での利用者殺害は、昨年7月の津久井やまゆり学園の事件を頂点に拡大しているようにも見える。社会の最大の危機でもある。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/20 10:39

降れば土砂降り、台風でなくとも山間部も都市部も、豪雨に対処できていない現実があちこちで明らかに。そもそも治山治水は政治の根幹、それすら出来ずに保守も革新もない。本来こうした事態に何故国会は休会なのか。8月には来年度予算の骨格が決まるのに。申し訳程度の閉会中審査ではなく臨時国会を。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/20 11:08

一昨日の日米外務、防衛担当大臣による2プラス2、トランプ政権になって初めて、そして北朝鮮と米国の脅しあいのエスカレートを背景に、国会に図ることもせずイージスシステムの地上配備を決めた。何故臨時国会を開かないのか、防衛省、国家安全委員会だけで決めてよいことではない。正に軍事の独走。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/21 14:48

今の日本社会にはあらゆる分断の構造が満みちている。正社員と非正規、男性と女性、高齢者と若者、そして障害者と健常者、その中で相手が優遇されていると足をひっぱり、果ては抹殺に走る事件もあった。ヘイトスピーチもその一環。そんな情けない社会を変える為にも「みんなでみんなを支える」道を。

あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/21 19:17

三年近く前民主党に入り、男女共同参画、こども・こどもの貧困問題の責任者となった時、岡田代表からは「民主党と自民党では女性観や女性政策は根本的に異なる」のではと。ジェンダー、性的役割分業問題に取り組む中で、初めての女性代表があっけなく辞任、改めて民進党での女性の役割が問われている。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/22 12:18

今の民進党代表選を巡るネット論議、楽しくない。批判や中傷に近いものまで含め、どうやって政権交代可能な二大政党の受け皿を作るのか、前向きな指摘や意見は皆無かも。民進党にとってもこれが二大政党の纏まりを作れるか、最後のチャンスとみた方がよい。覚悟して臨み、国民の期待に応えねば。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/22 12:33

前原陣営の掲げた政策の二番目に国土の安全、災害対策がある。古来からの治山治水。昨今地球温暖化による激しい気候変動の結果、豪雨による災害が山間部でも都市部でも著しい。山の保全や水田、河川の維持、都市の下水道対策に取り組まねば、国民生活の安全は守られない。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/22 12:56

民主党時代に「コンクリートから人へ」と謳ったスローガンはさらに「コンクリートから人へ、自然へ」と言い換えられてよい。人へ、はより明確に幼児期からの保育・教育の無償化に、そして環境保全の為にもきちんと予算を振り向ける。こどもの貧困が強いては社会の崩壊を招き自然災害が国土崩壊を招く。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/22 22:15

アジア太平洋戦争の末期、1944年8月22日の未明、沖縄から本土への疎開船対馬丸はアメリカ軍の潜水艦によって撃沈され、八百人近いこども達が亡くなりました。そのことを描いたアニメーションビデオ「対馬丸さようなら沖縄」。その時こども達に何が起きたのか。是非沢山の人に見てほしいです。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/24 08:16

2000年に当選し社民党に属しながら10年以上に渡り政策責任者を勤めさせて貰った。憲法体系を根底に、どう政策や法律として枝葉をつけていくのか、大変勉強になった。消費税は土井さんが社会党時代に反対の先頭に、その後の村山政権での引き上げという経過があり諸々苦慮したが、戻し税を提案。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/24 09:06

その後さらにドイツの消費税に学んで、その一部を中小企業の社会保険料負担の軽減に当てることも社民党の政策として提案した。勿論税制全体の見直し、即ち累進性の見直しや金融証券課税の見直しも併せて行う。これらは現在所属する民進党でも同様の検討や、中小企業支援の法案として提出されている。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/24 09:47

更に今回前原さんが党内で纏めることとなった尊厳ある生活保障に強く共感し、今回の代表選でも彼の推薦人となった。こどもの貧困は深刻となり、教育にすら家庭環境の格差が影を落として貧困の再生産が行われる、そして介護や福祉で働く人間が高齢者や障害者を殺める、私たちの社会の底が抜けている。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/24 10:15

財政的制約があるならまず何から優先するのか、間違いなくこども達であり、教育である。日本は昔からこども達の教育を何より大切にしてきた。戦後の高度経済成長で多くの中産階級が生まれ、親達はこどもの教育の為に働いた。しかし今や家庭の貧困や機能の崩壊でこども達のチャンスは奪われている。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/24 19:41

日本に派遣法が導入されてから三十年余り、働き方が壊れ、中流が引き裂かれ、家族や家庭も一人一人を守ることが出来ず、子供、障害者、高齢者は益々社会が支えていかねばならなくなった時に、従来の社民主義ではカバーしきれなくなった。井手さんの提案はこれ迄の社民主義を一歩飛躍させるものと。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/24 19:50

家族や家庭の持っていた安らぎや支えあいは、実は社会的に代替出来るものではない分、家族政策や家庭への支援が不可欠な時代。いわゆる中間層がもっとも税負担が重く、支援策は少ない社会を変えなくては。企業ももはや家族を守ることもない。だから所得制限をつけない給付が不可欠。まず教育無償化。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/25 08:50

ヨーロッパでは既に1990年代から、従来の労働者への分配を中心に据えた社民主義が行き詰まり、イギリスの労働党を率いる若いリーダーのブレアが、「教育・教育・教育」を掲げて保守党政権から政権交代を果たした。日本の野党第一党の民進党もしっかりと時代をみて、国民に向けて語るべきである。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/25 09:25

今の格差分断社会、とりわけこの三十年余りの金融至上経済の中で社会はとても不安定になり、子供、女性、障害者、高齢者にそのしわ寄せが最も強く現れている。産業構造の転換は遅れ、いつ迄も原発にしがみつくことで国民の借金は膨れあがり、国土の安全や食料自給も危うい。何よりまずこどもと教育に。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/27 12:32

今朝の日曜討論、前半は民進党代表選挙がとりあげられて、枝野、前原両氏が出演、途中からしか聞けなかったが、消費税、憲法、原発等落ち着いた議論だった。さらに望むなら、自民党との差別化をどう図るのかに踏み込み、特に男女共同参画、こども政策などできちんと違いを示すべき。時代は女性に。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/27 20:13

民進党の代表選挙は違いよりも、安倍政権と戦う一致点を見いだし、政権与党に突きつけていく戦いだと思う。枝野、前原の一致点は弱者対策だけでなく、誰もが受益者になれる社会、オールフォーオール憲法で、更に勝手な解釈改憲を許さない立憲主義である。また家族・家庭政策の重視も共通している。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/28 20:35

今日は民進党代表選の最後の街頭演説、その後の記者会見、そして屋内での立ち会い演説会。街頭では枝野さんの応援の登り旗やボードが登場、演説も特に憲法等に力が入る。夜の立ち会いでは井手さんとの出会いを語った前原さんに共感が多かったか。さらに原発のない社会を作るのは民進党の天命とも。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/30 06:31

民進党代表選、枝野、前原二人の候補者の違いが強調され、一致した社会像が遠退いて、安倍政権への対抗軸が明確になりにくい中、麻生財務大臣の発言。ナチスドイツはどんな社会を目指したのか、動機はよかったが結果が悪かったのか、決してそうではない。民進党は一丸となり共生社会を実現する。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/08/31 09:42

北朝鮮の弾道ミサイル通過に対し、昨日衆議院安全保障委員会、参議院外交防衛委員会の各々で二時間内外の短い閉会中審査があり、抗議の決議があげられた。本来臨時国会を開き骨太な論議が行われるべきである。川端清隆元国連安保理担当政務官は朝日新聞紙上で「朝鮮半島の将来像を日本も発信を」と。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/09/01 08:56

昨日訪日したイギリスメイ首相と安倍総理が会談、北朝鮮への制裁強化で一致したというが、果たして本当に解決への道なのか?そもそも北朝鮮問題は、米朝会談、六か国協議等少なくとも対話のテーブルがあった時代から、今は国連安保理も制裁強化しか打ち出す手がなく、対話のテーブルは全く見えない。
あべともこ(衆議院議員・小児科医)@abe_tomoko

2017/09/01 09:07

今朝の朝日新聞にも長い間の武装勢力との対立を和解へと導いたコロンビア大統領が、対話の重要性を説く記事が出ている。北朝鮮問題も六か国協議が途絶えて以降、ミサイルや核兵器の開発がエスカレートし、今や米朝ともに戦術核の使用すら選択肢となる。間にある韓国や日本が多大な被害を被る。

folder 木内孝胤(衆議院議員)東京8区(杉並)

木内孝胤(衆議院議員)東京8区(杉並)さんの発言アーカイブ – 2017/10/12
more...